上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スピリチュアル処方箋

友達は「スピリチュアル的に言うと○※△□ってことなんよ~。」って言うのがちょっと前から口癖になっている。
このブログを始める前だったんだけど、私の誕生日のプレゼントってことで江原啓之さんの『スピリチュアル処方箋』っていう本をくれた。
仕事もプライベートも辛いことしかなくて落ち込みまくっていた私にその友達は「この本いいから読んでみて!」と励ましてくれた。

読書は元々好きだし、友達の気持ちがすごく嬉しかった。

江原啓之さんと言えば、オーラの泉に出演されているのを何度か見たことがある。
オーラの泉つながりなんだけど、美輪明宏さんの本は今までに2冊読んだことがある。『正負の法則』って本には感銘を受けた。
人生の中で起こる幸福と不幸のバランスは誰もがプラスマイナス0なんだってぇ。
この本を読んだ時は、波乱万丈の人生と平穏な人生とどっちがいいのかなぁ?と考えたりもしたんだけど、仮に選べたとしても選ぶのはすごく難しいなぁと思う。

自己啓発的な内容の本は「よーし、がんばるぞ!」って奮起させられることの方が多いけど、落ち込みすぎて周りが見えていない(←自分でもそれに気付いていない)時に読むと余計に凹んだりすることがあるから、最近ではあまり読んでおらず、久々の自己啓発的な読書だった。

感想としては、読んで良かったと心から思える本だった。
ここ3年くらいを振り返ると無駄なことばっかりしてきたなぁと思って後悔の気持ちしかなかったけど、それは今の自分に必要なことだったんだと納得させられるものがあった。
「人生に偶然などなく、すべて必然なんだ」ということを考えられなかった私に、後悔することよりも何が自分に足りなかったのかを考え直すきっかけとなった。
本気でこれから頑張るぞっていう気持ちを起こさせてくれた本だった。
何より、モヤモヤした気持ちが少し整理できた気がした。

読んで良かったし、友達に感謝しなきゃなぁ。。

d(・ω・*)☆スペシャルサンクス☆(*・ω・)b…です!
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://micklsfavorites.blog62.fc2.com/tb.php/15-c85cdb8e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。